私たちがおてつだいさせていただきます

公認心理師と臨床心理士のダブル資格を持つスタッフがじっくりとお話をお伺いし、相談者さまのご要望に沿って丁寧に対応をいたします。

公認心理師・臨床心理士
赤津 玲子(所長)
REIKO AKATU
龍谷大学文学部准教授。旅行会社に勤務後、重度障がい者の家族支援に取り組んだことをきっかけに臨床の世界へ。心療内科勤務、スクールカウンセラーを経て現職。不登校など心身症を主とした臨床と家族支援に興味をもつ。日本家族療法学会認定スーパーヴァイザー、日本ブリーフサイコセラピー学会常任理事。プライベートでは、小説でも漫画でも読むことが大好きで、上橋菜穂子さんの大ファン。福島県いわき市出身、自他ともに認める変な関西弁を実は気にしている。
公認心理師・臨床心理士
伊東 秀章
HIDEAKI ITO
母子支援施設にて、カウンセラーとしてDV・虐待などを受けた家族に対する支援に携わり、その後、小学校・中学校・高等学校のスクールカウンセラー及び特別養護老人ホームカウンセラーを経て、現在は龍谷大学文学部准教授。また、総合病院の精神科・心療内科及び私設カウンセリングルームのカウンセラーとしても勤務。趣味は読書。
公認心理師・臨床心理士
志田 望
NOZOMU SHIDA
システムズアプローチ、家族療法、ブリーフセラピーを専門とし、発達障がいを持つ人とその関係者への支援に関する研究も行っている。小学校・中学校・高等学校のスクールカウンセラー、心療内科、私設の相談室での相談業務などを経て、その後就労支援事業所やEAP事業所などでもカウンセラーとして勤務する。また、2017年より神戸松陰女子学院大学、龍谷大学、滋賀短期大学の非常勤講師としても勤務している。趣味は音楽鑑賞。
公認心理師・臨床心理士
田中 智之
TOMOYUKI TANAKA
龍谷大学大学院修士課程在籍中に、神戸ファミリールームにて受付兼カウンセラーとして勤務。大学院修士課程修了後は、私立高等学校のスクールカウンセラーや児童養護施設、堺女子短期大学の非常勤講師として勤務。主に、小学校、中学校、高校でスクールカウンセラーとして活動し、現在は堺女子短期大学助教。また、龍谷大学文学部臨床心理学科の非常勤講師としても勤務し、2020年にカウンセリングオフィス京都ファミリールームを開設。
顧問
吉川 悟
SATORU YOSHIKAWA
龍谷大学文学部臨床心理学科 教授
 
PAGE TOP